京セラ関電エナジーの口コミ・評判

京セラ関電エナジーの概要


親会社 京セラ・関西電力 電力調達 不明
供給エリア 東京・中部電力管内 契約条件 30A以上

京セラ関電エナジーの特徴


 ともに関西企業である京セラと関西電力が2019年に共同で設立、太陽光発電の無料設置サービスなどを手掛けている会社です。本社は京都・伏見の京セラ本社内にあります。ちなみに京セラ本社ビルは京都府内で2番目に高いビルです(一番は日本電産本社ビル)


 そんな京セラ関電エナジーの電力サービスのメリット・デメリットを解説します。




料金プランとサービスの解説


乗り換えでいくらお得になる?


 当サイトの料金一括シミュレーションに掲載しているので以下で確認してください。電気だけで契約できるプランは「ちゃんとGood!でんきE」です。太陽光発電無料設置サービス利用者向けのプランも別途あるので注意してください。


 公式サイト上では大手電力従量電灯と同じ燃料費調整を適用している旨の記載があり、2022年9月分の燃料費調整単価でも「上限あり」の単価が掲載されてますが、10月分から上限無しの単価になることが判明しました。上記の試算には燃料費調整を含めておらず、2022年下半期の燃料費調整単価では京セラ関電エナジーは大手電力従量電灯より高くなるので注意してください。


解約時の違約金は?


 1年契約の自動更新ですが解約金などは無いと公式サイトのQ&Aにあります。


支払い方法は?


 口座振替とクレジットカード払い(VISA、Masterのみ)に対応しています。




京セラ関電エナジーの評価


 


環境面・エコ


 環境省が公表したCO2排出係数のデータによると、京セラ関電エナジーのCO2排出量は1kWhあたり450g(2020年度実績)と、新電力としては平均的といえる水準でした。


 電源構成などは不明です。




関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A