レモンガスでんきの口コミ・評判

レモンガスでんきの概要


運営会社 レモンガス
プロパンガス中堅
電力調達 不明
供給エリア 東京電力管内
の一部
契約条件 ガス、水などの契約者

レモンガスでんきの特徴


 神奈川県平塚市に本社を置く中堅のプロパンガス会社です。主に首都圏でプロパンガスの販売と、宅配水として有名な「アクアクララ」を展開しています。


 以前は東京電力の電気を取り次ぐ形で販売していましたが、2021年6月からは自社ブランドの「レモンガスでんき」の販売を開始しました。そんなレモンガスでんきのメリット・デメリットを解説します。


レモンガス公式サイト

料金プランとサービスの解説


乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのか。
 世帯人数別に、平均的な電気使用量で東京電力エナジーパートナーの標準的なプランである「従量電灯」と比較します。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
東京電力エリア
にこにこプラン1
セット割引
+16.3%
+8368円
-7.2%
-8137円
-7.8%
-10344円
-8.3%
-12641円

 レモンガスのガス、もしくはアクアクララとのセット割引(月330円)を含めた試算です。


 電気料金は月の使用量が200kWhを下回ると東電の標準メニューよりも高くなる料金体系です。使用量が少ない一人暮らし世帯や、マンション住まいの共働き世帯では東電よりも高くなる恐れがあるので注意してください。


レモンガス公式サイト

セット割引は?


セット割対象サービス 割引額
ガス 月330円引き
アクアクララ 月330円引き

 レモンガスのガス(LPガス、都市ガス、簡易ガス)や、宅配水アクアクララとのセット割引があります。


 レモンガスでんきはガスや宅配水などレモンガスの他のサービスを契約している人や、電気と一緒にそれらのサービスを申し込む人を対象として提供されているので基本的にすべてのユーザーにセット割引が適用されます。


支払い方法は?


 口座振替とクレジットカード払いなどに対応しています。


レモンガスでんきの評価


 


一人暮らし世帯では大幅に割高 メリット無し


 前述の通り、レモンガスでんきは月の使用量が200kWhを下回ると東電よりも割高となる料金体系です。一人暮らし世帯の平均使用量が月170kWh程度なので、一人暮らし世帯ではデメリットとなる料金体系です。


 一人暮らし世帯の方にはおすすめしません。


レモンガス公式サイト

2人以上の世帯では「安い」


 2人以上の平均使用量で試算した場合、レモンガスでんきは関東の新電力の中でも上位に入るお得な料金プランと評価できます。


 都市ガス・電気のセットプランを提供している東京電力東京ガスと比べても、電気代・ガス代トータルでレモンガスの方が安いと言えます。


環境面・エコ


 電源構成などは公表していません。2021年から供給を開始したため、環境省が公表しているCO2排出係数のデータもありません。


レモンガス公式サイト



関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A