名古屋電力の口コミ・評判

名古屋電力の概要


運営会社 名古屋電力 電力調達 熊本電力
供給エリア 中部電力管内 契約条件 40A以上

名古屋電力公式サイト

名古屋電力の特徴


 名古屋電力株式会社は2020年7月に設立された新電力です。2016年から電力の販売を行っている熊本電力の関連会社で、電力供給は熊本電力が行います(名古屋電力は熊本電力に契約を取り次ぐ)


 40A以上で契約でき、40A以上の契約では中部電力エリア「最安値水準」となる料金プランを提供しています。そんな名古屋電力のメリット・デメリットを詳しく解説します。


料金プランとサービスの解説


乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのか。
 世帯人数別に、平均的な電気使用量で大手電力会社の標準的なプランである「従量電灯」と比較します。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
中部電力エリア
おうち電気B
40A以上で契約可 40A以上で契約可 -10.6%
-13790円
-13.6%
-20252円

 冒頭でも解説したように、中部電力エリアでは最安値水準となる料金プランです。


 40A以上でないと契約できない点には注意が必要です。40A以上で契約している場合は、中部電力の標準的なプランである「従量電灯B」と比較して安くなる料金設定です。40A以上の契約では使用量問わず中部電力エリア「最安値水準」となります(当サイトの料金シミュレーションに掲載中の4432プランの中で)


 なお、「おうち電気B」などの主要なプランは供給元である熊本電力と同一の料金単価が設定されています。


名古屋電力公式サイト

解約時の違約金は?


 個人で契約した場合、解約違約金等の発生はありません。法人名義で契約した場合は解約違約金が発生する場合があります。


支払い方法は?


 クレジットカード払いと、Paidyという決済サービスを利用することで口座振替とコンビニ払いも可能です(ただしコンビニ払いのみ、手数料が一回350円程度かかる)


 法人の場合は口座振替のみ。


名古屋電力公式サイト

名古屋電力の評価


 


40A以上なら「最安値水準」


 記事前半でも解説したように、中部電力エリアで契約容量が40A以上の場合は使用量の多寡に関わらず「最安値水準」の料金プランです。最も電気代が安い電力会社を選びたい、というのであれば名古屋電力はその期待に応えうる新電力であると言えます。


 なお、名古屋電力の供給元である熊本電力も同じ料金プランなので、どちらを選んでも支払額は変わりません。


 30A以下で契約している場合は契約出来ないので他社を検討してください。


環境面・エコ


 名古屋電力の供給元である熊本電力のデータをもとに評価します。


 環境省が2021年1月公表したCO2排出係数のデータによると、CO2排出量は「ゼロ」となっています。排出権を利用することで、CO2排出量をゼロとしており、環境負荷が小さな電力であると評価できます。


 なお、熊本電力は詳細な電源構成を公表していません。現時点では「再エネ100%」の電力ではない点には注意が必要です。


名古屋電力公式サイト

ガスも切り替えるとお得


 名古屋電力はガス(都市ガス・プロパンガス)の販売を行っていませんが、ガスも自由化されているのであわせてガスの切り替えもおすすめです。


 中部地方では東邦ガスの都市ガスエリアに新規参入している会社がいくつかあります。その中でも中部電力の都市ガスが最安値水準の料金プランなので、こちらがおすすめです。ガスだけで契約することができ、3人世帯の平均使用量(月39立米)で年間6千円程度の節約になります。


中部電力公式サイト



関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A