ナンワエナジーの電気料金プランやセット割を詳しく解説

ナンワエナジーの概要

親会社 南和(鹿児島) 電力調達
供給エリア 九州電力エリア 契約条件 特に無し

電気料金プランの比較

特徴

・ナンワエナジーは、これまでに1000件を超える電力供給の実績
・大手と同様にTポイントを導入
・CO2排出量がやや多い


 ナンワエナジーの親会社である鞄和は建材事業、環境事業、そして、電力事業を主体にビジネス展開をしていますが、そのうちの電力事業部が独立して、ナンワエナジーを設立。地元の鹿児島県は元より、九州各地の地方自治体や、工場、倉庫、事務所、ショールームなどの企業や病院、学校など大口の顧客への供給実績も豊富にあります。


 また、大規模メガソーラー施設を県内数カ所に建設して地産地消を目指したり、スマートメーターを活用した「見守りサービス」の提供など、全国的に見ても先進的なサービスを提供している会社です。


料金プランの解説


地域別 乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
九州電力エリア
スタンダードM
検討中 -3.1%
-3051円
-6.3%
-7322円
-7.9%
-10556円

 九州電力の従量電灯BからナンワエナジーのスタンダードMに切り替えた場合に試算です。
 料金水準は九州の新電力の中では「中位」水準。料金の安さを求めるなら熊本電力などがおすすめです。


 この他、オール電化住宅向けのプランや、平日や休日に料金がお得なプランなど多様な料金プランを取り揃えています。


九州地方の電力会社の料金ランキング

九州電力エリアにおすすめの電力会社

九州の新電力の料金を一挙に比較できます

電気料金プランの比較

見守りサービス


 有料オプションとして提供されていましたが、2018年4月から「無料化」されました。


 電気の使用量をモニタリングし、普段と異なる使われ方があった場合や、子供が帰宅して電気を使い始めたタイミングで登録したメールアドレスに通知してくれるサービスです。


 このようなサービスは全国の新電力の中でも珍しいです。離れて暮らす親御さんを見守るのに役立ちそうです。


ナンワエナジーの評価

解約時の違約金


 1年未満の解約で3千円+税の違約金が発生します。新電力としては発生条件・金額ともに平均的といえる水準です。


 過去には「残りの契約期間(月)×1000円」つまり最高で1万円以上の違約金が発生するという、全国的にも非常に厳しい「縛り」がありましたが、現在は適正な水準に変更されています。


CO2排出量がやや多い


 CO2排出量を示すCO2排出係数を見ると、ナンワエナジーは九州電力と比べて排出量が17.7%多い値になっています(H28年度実績)


 九電から乗り換えることでCO2排出量を増やしてしまう点では、デメリットと言えるでしょう。


電気料金プランの比較



関連記事

関東地方の電力会社の料金ランキング

九州電力エリアにおすすめの電力会社

九州の新電力の料金を一挙に比較できます

新電力の選び方〜選ぶポイントはここ!

新電力を選ぶ「3つの」ポイントを紹介します。

セット割でお得に選ぶ新電力

ガスや携帯電話料金とセットでお得になる新電力

新電力の口コミ・評判

各電力会社の口コミや評判を掲載しています

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A