オクトパスエナジーの口コミ・評判

オクトパスエナジーの概要


運営会社 TGオクトパスエナジー 電力調達 不明
供給エリア 東京電力管内 契約条件 特に無し

オクトパスエナジーの特徴


 オクトパスエナジーは東京ガスと英国のエネルギー会社オクトパスエナジーが共同で設立した日本法人会社です。2021年秋からサービスの提供を開始しました。


 英国オクトパスエナジーは2015年に設立された新しい会社で、英国では300万件以上の契約を抱える新電力会社です。電気の販売だけでなく「クラーケン」と呼ばれる顧客管理システムに強みがあり、システムを他社に販売する事業にも力をいれています。


 そんなオクトパスエナジーのメリット・デメリットを、他の新電力会社と比較しながら詳しく解説します。




料金プランとサービスの解説


乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのか。
 世帯人数別に、平均的な電気使用量で大手電力会社の標準的なプランである「従量電灯」と比較します。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
東京電力エリア
グリーンオクトパス
2022-04-v1
-3.2%
-1662円
-6.5%
-7377円
-7.2%
-9525円
-7.7%
-11819円

 使用量が多い場合に大手電力標準メニューより割安になる料金体系です。他の地域の料金シミュレーションは料金一括シミュレーションに掲載しています。


解約時の違約金は?


 解約違約金や解約事務手数料などはありません。


支払い方法は?


 口座振替とクレジットカード払いに対応しています。


キャンペーン情報


 エネチェンジの料金シミュレーションからオクトパスエナジーに申し込むことで、12回目の請求から料金が割り引かれるキャンペーンを実施しています(2022年6月4日確認) 諸条件はエネチェンジのサイト上で確認してください。


 なお、利用期間が規定に満たない場合(オクトパスエナジーが事業撤退した場合など)はこのキャッシュバックは適用されない点は注意点として指摘しておきます(エルピオでんきが事業撤退した際にキャッシュバックを受け取れないユーザーが出た)





オクトパスエナジーの評価


 


料金プランが頻繁に変わる


 2021年秋のサービス開始以来、2022年4月時点で既に2回、料金プランの変更が行われています。電気料金比較サイトの試算や評価を参考にする場合は、掲載されている料金プランが最新のものであるかを必ず確認してください。なお、当サイトで現時点で掲載している料金プランは「グリーンオクトパス 2022-04-v1」です。


 募集される料金プランが変更されても、契約時点での料金プランの適用が続くものとみられますが、料金比較を行う際の注意点として指摘しておきます。外資系新電力にありがちな注意点です。


 なお、約款には基本料金が「1日単位」で記載されていますが、当サイトではそれを30倍したものを月間の基本料金として扱っています。


外資系新電力には注意点も


 外資系新電力には注意すべき点もあります。


 これまでに国内で営業していた外資系新電力は、「非外資」の新電力と比較するとトラブルの発生割合が高い特徴があります。


 オクトパスエナジーについては現時点において特に目立ったトラブルなどは報告・確認されていませんが、外資系新電力である点は「不安要素」であると言えます。


 また、エネルギー供給という生活の根幹にかかわる部分を外国企業に頼ること自体もリスクと言えると私は考えています。中国の国有・国営企業系の「外資系新電力」も登場しており、今後安全保障の観点から注目や懸念が高まるでしょう。


環境面・エコ


 英国のオクトパスエナジーは再生可能エネルギーを中心とした電力を販売していますが、日本のオクトパスエナジーは現在のところ電源構成などは公表しておらず、環境負荷については評価できません。




関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A