オカでんの口コミ・評判

オカでんの概要


運営会社 オカモト(北海道) 電力調達 不明
供給エリア 北海道・東北・東京電力管内 契約条件 特に無し

オカでんの特徴


 北海道の帯広に本社をおき、ガソリンスタンド(オカモトセルフなど)やプロパンガスの販売などを手掛けるオカモトの家庭向け電力サービスです。オカモトは北海道が地盤の企業ですが、全国展開しているスポーツジム「JOYFIT」なども手掛けています。


 そんなオカモトが提供している「オカでん」は、主にオカモトのガソリンスタンドやプロパンガスを利用している人にお得なサービス内容となっています。電力自由化の専門家としてこれまでに多数のメディア取材を受けてきた私が、そんなオカでんを分かりやすく解説します。


公式サイト

料金プランとサービスの解説


乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのか。
 世帯人数別に、平均的な電気使用量で大手電力会社の標準的なプランである「従量電灯」と比較します。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
北海道電力エリア
シンプルプラン
-1.4%
-836円
-3.6%
-4707円
-4.4%
-6711円
-5.0%
-8826円
東北電力エリア
シンプルプラン
-1.7%
-835円
-3.9%
-4261円
-4.4%
-5670円
-4.7%
-7044円
東京電力エリア
0円でんき/ファミリー
+4.4%
+2272円
-3.4%
-3899円
-7.2%
-9534円
-10.0%
-15323円

 電気だけで契約できるプランの試算例です。この他、オカモトのプロパンガスや灯油配達サービスとのセット契約プランや、オカモトのガソリンスタンドでの給油が割引になるプランなどがあります。


 「0円でんき」は基本料金が0円というネットの電気料金比較サイトで流行りの料金体系のプランです。関東のみ提供されています。


公式サイト

セット割引は?


 オカモトのプロパンガスや灯油配達を契約している世帯向けに割安な料金プランを提供しています。電気料金シミュレーションの一括シミュレーションに掲載しているので、こちらで確認してください。


 また、電気料金は大手電力会社の従量電灯と「同額」で、その代わりにオカモトのガソリンスタンドでの給油がリッター10円引き(月50Lまで)になる特典が付いた「燃料おトクメニュー」という料金プランもあります。


解約時の違約金は?


 解約手数料や違約金などは発生しません。


支払い方法は?


 クレジットカード、口座振替、手数料が毎月300円掛かりますがコンビニ払いも可能です。


公式サイト

オカでんの評価


 


マイカー持ちの一人暮らし世帯で最安値水準


 「燃料おトクメニュー」は前半でも紹介したように、電気代は大手電力会社と同額ですがオカモトのガソリンスタンドでの給油がリッター10円引き(月50Lまで)になる特典が付いているので、最大で年間6千円お得になる料金プランです。


 一人暮らし世帯の平均的な使用条件(20A契約・月170kWh)では、大手電力会社と比較して年間数千円安くなる料金プランが「最安値水準」です。年間6千円の割引を受けることができれば、その遥か上をゆく料金メリットを受けることが出来るためとてもお得です。


 また、関東エリア限定の「0円でんき」は使用量が多い3人以上の世帯では上位のお得な料金プランと言えます。


環境面・エコ


 電源構成などは公表していません。


 環境省が公表したCO2排出係数のデータによると、オカでんのCO2排出量は1kWhあたり563g(2018年度実績)と、新電力としては排出量が「やや多い」と言える水準です。とはいえ1kWhあたり656gを排出する北電と比較すると14%少ないです。


公式サイト



関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A