楽天でんきの電気料金プランやセット割を詳しく解説

楽天でんきの概要


運営会社 楽天 電力調達 非公表
供給エリア 離島を除く全国 契約条件 地域によっては30A以上


楽天でんき公式サイト

特徴

・楽天スーパーポイントを活用するとお得になる
・料金プランはLooopでんきと同等
・入会特典で2千円分のポイント


楽天の電力  通販サイト「楽天市場」などを運営する楽天の新電力サービスです。
 2016年の電力自由化以降、丸紅新電力の契約を取り次ぐ形で全国の家庭に「楽天でんき」を提供していましたが、2018年秋からは自社での供給に切り替えます。


 自社供給に切り替えたのを機に、家庭に電気を供給する新電力としては初めて離島を除く全国対応を実現しました(私調べ) 沖縄本島まで対応している会社は珍しいです。


 最新の料金プランやサービスの特徴を、他社と比較しながら解説していきます。


料金プランの解説


地域別 乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
北海道電力エリア
プランS
20A契約不可 -5.9%
-7667円
-9.1%
-13757円
-11.5%
-19993円
東北電力エリア
プランS
20A契約不可 -0.2%
-176円
-4.4%
-5550円
-7.5%
-11028円
東京電力エリア
プランS
20A契約不可 -3.3%
-3636円
-7.0%
-9147円
-9.8%
-14807円
中部電力エリア
プランS
20A契約不可 -1.9%
-2138円
-5.2%
-6592円
-7.6%
-11120円
北陸電力エリア
プランS
20A契約不可 -3.9%
-3613円
-6.8%
-7283円
-8.9%
-11010円
関西電力エリア
プランS
+0.7%
+303円
-9.0%
-9021円
-10.9%
-12566円
-12.5%
-16358円
中国電力エリア
プランS
+6.5%
+2984円
-4.5%
-4665円
-6.1%
-7297円
-7.5%
-10112円
四国電力エリア
プランS
+3.9%
+1808円
-5.5%
-5775円
-7.4%
-8907円
-8.9%
-12258円
九州電力エリア
プランS
20A契約不可 -3.2%
-3206円
-7.0%
-8091円
-9.8%
-13072円
沖縄電力エリア
プランS
+4.9%
+2527円
-1.8%
-2013円
-3.0%
-3841円
-4.0%
-5797円

楽天でんき公式サイト

 基本料金0円、使った分に応じて従量料金が発生するという料金体系です。先行して契約を伸ばしているLooopでんきと同じ感じです。


 料金水準についても、北海道・北陸を除く全地域でLooopでんきと同額(2地域は楽天がわずかに高い設定) Looopを強く意識して料金プランを練ったことが伺えます。
 ちなみに、同じく基本料金無料の「あしたでんき」(東電系)の方が全地域で安いです(「あした」は未参入の地域がある)


セット割


 楽天ポイントの還元率は200円につき1ポイント(実質0.5%還元)となっています。


 このほか、公式サイトには「楽天カードで支払うと100円毎に1ポイント」との記載もありますが、これはセット特典などではなく、単に楽天カードのポイント還元のことを言っているようです。1.2%還元のリクルートカードで払った方がお得です。


支払い方法は?


 クレジットカード払いのみです。


 また、貯まった楽天ポイントを電気料金の支払いに充当することも可能です。毎月自動で電気料金の支払いに充当する設定もできます(いずれも50ポイント以上から)


ポイントで電気代を払える楽天でんき

ポイントを電気代の支払いに充てることができる

 どうしても口座振替で支払いたいという人には、ほぼ同じ料金プランのAIでんきがおすすめです。


最新のキャンペーン情報


 入会特典として、2000円分のポイントがもらえます。
 利用開始から4ヶ月以上「楽天でんき」を継続利用することなどが付与条件です。


 なお、この2千円は試算には含めていません。


楽天でんき公式サイト

楽天エナジーの評価


解約時の違約金は?


 短期間で解約しても、違約金の発生はありません。


環境・エコの面は?


 電源構成や電源の調達方法は公表されていません。


 CO2排出量については、環境省を通じて公表されているCO2排出係数(平成28年度実績)では0.591kg-CO2/kWhと、新電力としてはやや悪い数値です。大手電力会社と比較すると、北海道・北陸・中国・沖縄の4電力会社と比べると「低排出」ですが、それ以外の会社と比べると排出量が多いです。


「見える化」が使いやすい


楽天でんきの電気使用量グラフ(見える化)


 他の多くの新電力と同様に、自宅の電気使用量をウェブで確認できる「見える化」機能が使えます。


 他の新電力ではデータの更新が「1日1回」というところが多いですが、楽天でんきは30分ごとに更新。わが家ではだいたい1〜2時間遅れでデータが反映されています。節電策の検討はもちろん、安否確認にも使えると思います。


楽天でんき公式サイト

関連記事



地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A