ライトでんきの口コミ・評判

ライトでんきの概要


運営会社 ライト通信 電力調達 ひまわりでんき
供給エリア 沖縄・離島のぞく全国 契約条件 地域によっては
30A以上

ライトでんきの特徴


・ひまわりでんきの代理店
・プランや使用量によっては大手電力より割高になる
・入会特典で現金キャッシュバックも


 「ひまわりでんき」の代理店である「ライトでんき」は、大阪梅田に本社を置く株式会社ライト通信の新電力サービスです。同社は光回線などの通信事業や、コピー機の販売などを手がける会社です。


 サービス内容も基本的にはひまわりでんきとほぼ同じですが、若干の違いもあります。ひまわりでんきや他の新電力会社と比較しながら、メリット・デメリット両面を解説します。


料金プランとサービスの解説


乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
 世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
北海道電力エリア
生活安心プラン
20A契約不可 -5.2%
-6840円
-6.7%
-10348円
-8.0%
-14102円
東北電力エリア
生活安心プラン
20A契約不可 +1.5%
+1640円
-0.9%
-1115円
-2.7%
-4062円
東京電力エリア
生活安心プラン
20A契約不可 +2.5%
+2888円
+0.2%
+251円
-1.7%
-2568円
中部電力エリア
生活安心プラン
20A契約不可 +3.9%
+4403円
+2.2%
+2840円
+0.8%
+1167円
北陸電力エリア
生活安心プラン
20A契約不可 +3.3%
+3155円
+1.9%
+2092円
+0.8%
+954円
関西電力エリア
生活安心プラン
20A契約不可 -0.5%
-540円
-2.6%
-3042円
-4.3%
-5719円
中国電力エリア
生活安心プラン
-2.7%
-2874円
-2.7%
-2874円
-4.3%
-5268円
-5.7%
-7829円
四国電力エリア
生活安心プラン
-1.0%
-493円
-3.4%
-3675円
-5.5%
-6801円
-7.3%
-10147円
九州電力エリア
生活安心プラン
20A契約不可 +5.7%
+5751円
+3.5%
+4131円
+1.8%
+2397円

 一般家庭の使用量で最も安くなる生活安心プランの試算例です。
 料金水準としては、新電力会社の中では平均〜下位(高い)と言える水準です。


 この他のプランの料金水準については、料金シミュレーションに掲載しているのでこちらで確認してください。


生活安心プラン


 家電の修理サービスが付くプランです。購入から10年以内の家電製品が故障した際に、修理を手配するというサービスです。エアコン・冷蔵庫・洗濯機の3品目については修理費用が無料ですが、それ以外の品目については修理費用が別途発生するので注意が必要です(あくまでも修理の手配をしてくれるだけ、とイメージするといいです)


 電気料金については、おおむね月400kWh以上使えば大手電力会社よりも安くなりますが、それ以下の使用量では大手電力会社よりも割高になります。同様のサービスを提供しているHTBエナジーのニチデンプランの方が料金が安いです。


解約時の違約金は?


 解約月以外の解約で解約事務手数料として3850円が発生します。
 ちなみに解約月とは契約から24ヶ月目と25ヶ月目の2ヶ月間です。


 料金の削減幅と解約条件を考えると、かえって損をしてしまうリスクがあると言わざるを得ません。


支払い方法は?


 口座振替とクレジットカード払いに対応しています。


入会特典でキャッシュバックが


 ひまわりでんきとの最大の違いは、入会特典のキャッシュバックの有無です。契約するプランによってキャッシュバックの金額が異なります。


プラン名 キャッシュバック額
ファミリープラン 3000円
生活安心プラン 5000円

 なお、当サイトの試算にはキャッシュバック額を含めていません。


 最新のキャッシュバック額や適用条件は公式サイトでご確認ください。


ライトでんきの評価


 


環境面・エコ


 ひまわりでんきは電源構成を公表していません。また、設立から新しい新電力であるためCO2排出係数のデータも無いため評価を見送ります。




関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A