サニックスでんきの評価

サニックスでんきの概要


運営会社 サニックス 電力調達 卸電力取引所、
自社発電所など
供給エリア 東京、中部、関西
中国、四国、九州
契約条件 60A以下

サニックスでんきの特徴


・一部地域で「激安」の料金
・シロアリ駆除の会社
・2021年12月8日をもって新規受付「停止」


 1975年に創業したサニックス(旧・三洋消毒株式会社)は、主にシロアリ駆除などの防虫を手がけてきた会社です。過去には「ちびまる子ちゃん」や外国人タレントのケント・ギルバートさんを起用したテレビCMを放映していたので、社名は意外と知られているかもしれません。


 シロアリ駆除の会社ですが、90年代頃から事業の多角化を進めて産業廃棄物の処理事業や、太陽光発電の販売、電力事業者にも参入しています。一時は太陽光発電事業が売上の70%を占めた時期もありましたが、ブームの終了により事業が停滞、2015年頃から業績が悪化し従業員を6割削減する大リストラを行いました。2017年以降は黒字を確保し、持ち直しています。


 そんなサニックスでんきは一部地域で最安値圏ともいえる低料金のプランが特徴です。デメリットも含めて詳しく解説します。




料金プランとサービスの解説


乗り換えでいくらお得になる?


 当サイトの電気料金一括シミュレーションに掲載しているので、以下で確認してください。


 使用量が多い場合に、新電力としては最安水準の料金プランです。逆に、一人暮らしなど使用量が少ない場合はメリットが少ないか、大手電力よりも割高となる料金体系です。


 サステナブルエナジーと料金をよく比較してください。


セット割引は?


 東京ガスのエリアでは都市ガスの販売も行っていますが、セット割引などは特にありません。ガス料金プランの解説は以下の記事をご覧ください。


解約時の違約金は?


 解約時の違約金も発生しません。


支払い方法は?


 支払いはクレジットカードのみです。口座振替などには対応していません。


サニックスでんきの評価


 


新規申し込み受け付けを停止(2021年12月〜)


 2021年12月8日をもって新規申し込み受け付けを停止することが発表されました。既存契約者に対しては引き続きサービス提供が継続されます。


 2021年1月には卸電力取引所の取引価格が暴騰、また同年秋以降も高止まりと言える状況が続いており、新電力の経営環境が急速に悪化しています。サニックスとしても停止の理由として「市場状況の変化」を挙げており、そのような事情があることが推察されます。


環境面・エコ


 詳細な電源構成を公表していませんが、サニックス公式サイトの情報によれば自社発電所(苫小牧にある廃プラスチック燃焼火力発電など)や卸電力取引所などから調達しているとのことです。


 2018年度実績のCO2排出量は、1kWhあたり706gと、CO2排出量がきわめて多いと言わざるを得ない値でした。環境負荷が大きな電気と評価します。2021年1月に公表された19年度実績は564gと大幅に改善したものの、依然として新電力としては排出量がやや多いと言える水準です。




関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A