ソフトバンクでんきの電気料金プランやセット割を詳しく解説

ソフトバンクでんき(自然でんき)の概要


親会社 ソフトバンク 電力調達 自社太陽光発電所など
供給エリア 北海道、東京、中部、関西
中国、四国、九州電力エリア
契約条件 特になし
(電気のみで契約可)


公式サイト

特徴

・「再生可能エネルギー82.9%」だが、その中味は・・
・ソフトバンクの契約が無くても利用可能


ソフトバンクでんき  ソフトバンクが展開する「ソフトバンクでんき」をご紹介します。


 ソフトバンクは東日本大震災後から、全国各地に太陽光発電所の建設を進めてきました。そうした自社グループの発電所の電気をフル活用することで実現したのが、「自然でんき」です。


 自然でんきの他、主にソフトバンク契約者に東京電力などと手を組んで提供している「おうちでんき」などのブランドも展開していますが、この記事では主に「自然でんき」について解説していきます。


料金プランの解説


 料金プランは単純で、基本料がゼロ円で使用量に応じて31円/kWh(北海道エリア)、26円/kWh(関東エリア)、23円/kWh(関西エリア)の従量料金が発生します。同じく自然派を売りにしているLooopでんきと似ていますね。


地域別 乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
北海道電力エリア +5.8%
+3475円
-0.6%
-787円
-4.0%
-6027円
-6.5%
-11353円
東北電力エリア +12.5%
+6116円
+4.2%
+4543円
-0.2%
-248円
-3.5%
-5102円
東京電力エリア +5.1%
+2592円
-2.8%
-3093円
-6.5%
-8537円
-9.4%
-14126円
中部電力エリア +6.8%
+3514円
+2.3%
+2580円
-1.0%
-1290円
-3.5%
-5195円
関西電力エリア +7.3%
+3240円
-3.0%
-3007円
-5.0%
-5809円
-6.7%
-8807円
中国電力エリア +11.5%
+5268円
0%
+12円
-1.7%
-2042円
-3.1%
-4239円
四国電力エリア +8.7%
+4093円
-1.0%
-1098円
-3.0%
-3652円
-4.6%
-6385円
九州電力エリア +8.2%
+3716円
+1.5%
+1450円
-2.5%
-2859円
-5.4%
-7225円

 北海道、関東、関西エリアでは新電力の中でも上位のお得率を実現しています。
 一方、いずれの地域でも使用量が少ない一人暮らし世帯は割高になるので注意してください。


 なお、スマホとのセット割引きはありません。セット割があるのはソフトバンクでんきの「おうちでんき」です。


公式サイト

ソフトバンクでんきの評価


 ソフトバンクでんきについて気になる点や注目すべき点を紹介します。


解約時の違約金は?


 気になる解約時の違約金ですが、発生しません。
 契約したけど気に入らなかった、料金が高かったという場合でも安心です。


環境面


 「再エネ82.9%」を謳っていますが、その中身を注意深く見る必要があります。


 ソフトバンクでんきがいう「再エネ」は、実はFIT電気と呼ばれるものです。これは太陽光発電などの再エネで作られた電気であることに違いはないのですが、制度上は再エネとして扱うことが出来ない電気です。


 FIT電気は国民全体で負担している「再生可能エネルギー発電賦課金」というお金を使って高値で買い取られた電気です。国民が費用負担をしているため、FIT電気を使う人が再エネの「エコ」という価値を独占することが制度上認められていません。


 経産省の委員会では「FIT電気はグリーンではなくグレーに近い」との発言も出ており、再エネと扱うには問題があります。詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。


 そもそもFIT電気をいくら使っても再エネの導入拡大や、CO2削減に貢献しません。FIT電気の比率の高さをアピールしてエコなイメージを与えるのは問題があると思います。


 なお、1kWhあたりのCO2排出量は559g(2017年度実績CO2排出係数)と、東電や中電、関電といった大手電力会社と比べて多いです。例えば東電と比べて排出量は18%多く、その点からも環境保護に貢献しないと言えます。


公式サイト

駆けつけサービスが無料付帯


 「おうちレスキュー」というサービス名で、自宅のトラブルが発生した場合に無料で24時間・365日駆けつけてくれるサービスを2年間無料で利用できます。


駆けつけサービスが無料付帯


 水回り、鍵、ガラスが発生した際に、出張料・作業料なしで対処してくれるサービスです(部品代などは別途発生)


 ちょっとしたトラブルでも、1回で1万円くらい取られてしまいますから、それが無料になるのはとても大きいですね。このサービスだけでもソフトバンクでんきと契約する価値は多いにあります。




関連記事

地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A