ソフトバンクでんき(自然でんき)のメリット・デメリット

ソフトバンクでんき(自然でんき)の概要


親会社 ソフトバンク 電力調達 自社太陽光発電所など
供給エリア 北陸、沖縄除く 契約条件


公式サイト

特徴

・基本料金0円の料金体系
・燃料費調整の上限廃止 値上がりへ


ソフトバンクでんき  ソフトバンクが展開する「ソフトバンクでんき」をご紹介します。


 ソフトバンクは東日本大震災後から、全国各地に太陽光発電所の建設を進めてきました。そうした自社グループの発電所の電気をフル活用することで実現したのが、「自然でんき」です。


 自然でんきの他、主にソフトバンク契約者に東京電力などと手を組んで提供している「おうちでんき」などのブランドも展開していますが、この記事では主に「自然でんき」について解説していきます。


料金プランの解説


地域別 乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしました(下記の試算に燃料費調整額は含めていません)


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
北海道電力エリア +5.8%
+3525円
-0.6%
-825円
-4.0%
-6165円
-6.5%
-11593円
東北電力エリア +12.5%
+6226円
+4.2%
+4626円
-0.2%
-251円
-3.5%
-5194円
東京電力エリア +5.1%
+2640円
-2.8%
-3147円
-6.5%
-8690円
-9.4%
-14379円
中部電力エリア +6.9%
+3632円
+2.5%
+2751円
-0.9%
-1175円
-3.4%
-5137円
関西電力エリア +5.9%
+2667円
-3.9%
-3945円
-5.7%
-6670円
-7.2%
-9584円
中国電力エリア +11.2%
+5212円
-0.3%
-301円
-2.0%
-2433円
-3.4%
-4712円
四国電力エリア +8.7%
+4163円
-1.1%
-1126円
-3.0%
-3726円
-4.7%
-6508円
九州電力エリア +8.1%
+3751円
+1.4%
+1406円
-2.5%
-2993円
-5.5%
-7451円

 なお、この料金プランには燃料費調整の上限が設定されていません。上記の料金シミュレーションでは燃料費調整の上限を考慮していないため、燃料価格の推移によっては試算値よりも高くなる場合や、燃料費調整に上限を設けている大手電力の従量電灯よりも高くなる場合があります。他の料金比較サイトを利用する場合も注意してください。料金一括シミュレーションでは最新月の燃料費調整単価をもとに試算できます。


公式サイト

ソフトバンクでんきの評価


 ソフトバンクでんきについて気になる点や注目すべき点を紹介します。


解約時の違約金は?


 気になる解約時の違約金ですが、発生しません。
 契約したけど気に入らなかった、料金が高かったという場合でも安心です。


公式サイト

駆けつけサービスが無料付帯


 「おうちレスキュー」というサービス名で、自宅のトラブルが発生した場合に無料で24時間・365日駆けつけてくれるサービスを2年間無料で利用できます。


駆けつけサービスが無料付帯


 水回り、鍵、ガラスが発生した際に、出張料・作業料なしで対処してくれるサービスです(部品代などは別途発生)


 ちょっとしたトラブルでも、1回で1万円くらい取られてしまいますから、それが無料になるのはとても大きいですね。このサービスだけでもソフトバンクでんきと契約する価値は多いにあります。




関連記事

地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A