滋賀電力の評判・評価

滋賀電力の概要


親会社 電力調達 卸電力市場など
供給エリア 関西電力エリア 契約条件 特に無し


電気料金プランの比較

特徴

・将来的には電気の「地産地消」が目標
・クレジットカード払いにも対応
・2018年7月に追随値下げ 一人暮らし世帯でお得


奥琵琶湖の風景

奥琵琶湖からの眺め


 新電力の設立・運営支援を行っている日本新電力総合研究所系の新電力です


 設立は2015年と新しく、とても小さな会社です。しかし「滋賀を元気にしたい」という志を持って、安い料金での電気の供給を行っています。価格を武器に自治体の競争入札にも参加し、米原市役所などにも電気の供給を行っています。


 滋賀県内にお住まいの人にはもちろん、関西電力エリアにお住まいなら他府県でも利用できる新電力です。


公式サイト



料金プランとサービスの解説


関電と比べていくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
 世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました(関電の従量電灯Aとの比較)


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
月170kWh
2人
月348kWh
3人
月391kWh
4人
月437kWh
お得率
年間節約額
-8.5%
-3760円
-3.1%
-3160円
-3.3%
-3810円
-3.4%
-4505円

 関電の値下げに追随する形で、2018年7月から料金の値下げを行っています。基本料金がゼロ円になりました。
 使用量が多い世帯では以前よりも更に削減額は縮小していますが、一人暮らし世帯では「関西一」お得な料金体系となりました。一人暮らしで使用量が少ない場合におすすめです。


電気料金プランの比較

支払い方法は?


 口座振替やクレジットカード払いに加え、2018年3月からは仮想通貨での支払いにも対応しました(イーサリアム、ビットコイン、ビットコインキャッシュ)


解約時の違約金は?


 解約時の違約金は少々高めです。
 契約から1年未満の解約税別5千円という条件になっています。


 使用量に関係なく関電の従量電灯A(一般的なプラン)よりお得な料金設定である点では安心して契約できますが、不安だという人は違約金発生がないLooopでんきなどをおすすめします。


滋賀電力の評価


会社が小さくても大丈夫なの?


 会社の規模に不安を覚える人も多いかと思いますが、電力自由化の制度で「どの会社を選んでも停電は増えない」ことが保証されていますから、その点は気にする必要はありません。


 新電力の設立や運営支援を行っている日本新電力総合研究所という会社と提携しており、必要な業務の一部をアウトソーシングするなどしてコスト削減を図っています。価格コムやエネチェンジなどの掲載料金が掛かる電力比較サイトにも掲載しないという徹底ぶりです(当サイトでも一円も頂かない代わりに、相互リンクをして頂いています)


圧倒的顧客対応力


 違約金などの条件を尋ねるためにメールで問い合わせをしたのですが、なんとたった4分で返事が来ました(平日の昼過ぎ) しかも電力自由化がまだ混乱していた2016年春の話です。


 色んな新電力に問い合わせを行っていますが、もちろん最速記録です。その後も何度か身分を伏せて問い合わせていますが、すぐに返事が来ます。


 小さな会社だと簡単な問い合わせメールへの返信に中1日以上掛かるところも多いです(和歌山電力などがそう) その点、滋賀電力はちゃんとしていると感じます。


環境面・エコ


 電源構成などは公表していませんが、環境省を通じて発表されたCO2排出係数は0.511g-CO2/kWh(2016年度実績)と、関電と比べてやや悪い値です。


公式サイト



関連記事

近畿地方の電力会社の料金ランキング

関西電力エリアにおすすめの電力会社

関電管内の新電力の料金を一挙に比較できます

新電力の選び方〜選ぶポイントはここ!

新電力を選ぶ「3つの」ポイントを紹介します。

電気代がお得になる!おすすめクレジットカード

ポイント還元率が高い「お得な」カードを紹介しています

新電力の口コミ・評判

各電力会社の口コミや評判を掲載しています

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A