ソフトバンクAirとセット割引が効いて安い電気は? | ソフトバンクAirでんき

広告

ソフトバンクAirとセットで安く使える電気は?


 ソフトバンクでんきと一緒に使うと安くなる「電気」を、これまでに電気料金の専門家として数々のメディア取材(産経新聞、日経トレンディほか)を受けてきた私が449社・5534プランから厳選して紹介します。



ソフトバンクAir契約者がお得に利用できる電気は


 ソフトバンクAirを利用している人がお得に利用できる電気は・・


ソフトバンクでんきにセット割引がある


ソフトバンクショップ


 ソフトバンクでんきの「おうちでんき」には、ソフトバンクAirとのセット割引「おうち割」があります。電気とソフトバンクAirを一緒に利用すると、月110円(3年目以降は55円)の割引が適用されます。


 この「おうち割」は、ソフトバンクAir以外にもソフトバンクのスマホにも適用されます。なのでソフトバンクAirとソフトバンクのスマホを合計2回線使っている人がソフトバンクでんきを使うと、月220円の割引になります(通信回線1つにつき110円の割引)


 注意点としては、ソフトバンクでんきには「おうちでんき」以外に「くらしでんき」や「自然でんき」といった料金メニューが存在していますが、セット割引が効くのは「おうちでんき」だけです。通信回線を利用している人が「おうちでんき」を利用してください。


公式サイト

ソフトバンクでんきのデメリット


 ソフトバンクの通信回線を利用しているとセット割引が適用されるソフトバンクでんき(おうちでんき)ですが、デメリットもあります。



 ソフトバンクでんきは解約する際に、550円の解約事務手数料が掛かります。これは電気を解約するために発生するもので、通信サービスを解約する際には別途、解約金などが発生する場合があります。


 また、1回線ごとに月110円のセット割引が適用されますが、3年目以降は月55円に減額されるので、3年以上使うとメリットが薄くなります。必ずしも大手電力より高くなるわけではないのでデメリットというよりも「メリットが小さくなる」と言うのが正しいでしょうか。


 また、東北電力・東京電力・関西電力エリアでは、ソフトバンクでんきは電気代高騰リスクがある特殊な料金体系(市場連動型プラン)を採用しています。これら3エリアでは、ソフトバンクでんきは「絶対に」おすすめしません。コレ以外の地域では大丈夫です。


ソフトバンクでんきと大手電力との料金比較


 ソフトバンクでんきの料金を、大手電力各社の標準メニューと比較します。


大手電力との料金比較シミュレーション一覧


 世帯人数ごとの平均的な使用条件で、大手電力各社の標準メニュー(従量電灯)と料金を比較します。月110円のセット割引(1回線分)を含めた試算です。なお、市場連動型プランを採用している地域については試算は行いません(試算できない)


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
北海道電力エリア
おうちでんき
-1320円 -1320円 -1320円 -1320円
東北電力エリア
おうちでんき
試算不能 試算不能 試算不能 試算不能
東京電力エリア
おうちでんき
試算不能 試算不能 試算不能 試算不能
中部電力エリア
おうちでんき
-1792円 -2365円 -2515円 -2675円
関西電力エリア
おうちでんき
試算不能 試算不能 試算不能 試算不能
中国電力エリア
おうちでんき
-1320円 -1320円 -1320円 -1320円
四国電力エリア
おうちでんき
-1320円 -1320円 -1320円 -1320円
沖縄電力エリア
おうちでんき
-1320円 -1320円 -1320円 -1320円

 中部は例外として、その他の地域ではセット割引分、大手電力の標準メニューよりも安くなるイメージです。他社の料金プランと比較すると、1・2人暮らし世帯では割安、3人以上世帯では他社に見劣りする料金水準です。


公式サイト

一部地域では料金高騰リスクに注意!


 「デメリット」のところでも指摘したように、東北電力・東京電力・関西電力エリアでは、ソフトバンクでんきは電気代高騰リスクがある特殊な料金体系(市場連動型プラン)を採用しています。


電力取引価格が高騰した2020年末と前年同時期の比較

電力取引価格が高騰した2020年末と前年同時期の比較

 市場連動型プランは、電力の取引価格に連動して「30分単位で」料金単価が変動する特殊な料金プランです。電力取引価格が下がると電気代が安くなることもありますが、電力取引価格が上がった時は電気代が高くなります。大手電力の標準メニューと比較して、電気代が2割安くなるかもしれないが2倍以上になることもある料金体系です。


 市場連動型を採用している地域では、ソフトバンクでんきの利用を推奨しません。市場連動型でない地域については利用しても問題ありません。




関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

電力自由化Q&A

項目別おすすめ

人気の電力会社