テラセルでんきの口コミ・評判

テラセルでんきの概要


運営会社 エネクスライフサービス 電力調達 エネクス系
供給エリア 沖縄、離島除く 契約条件 20A以上

TERASELでんきの特徴


 伊藤忠エネクスが2020年10月からスタートした新ブランドです。同社はプロパンガス会社として、これまでもガスの契約者を主な顧客として電気の販売を行ってきましたが、TERASELでんきはオンラインで幅広いユーザーにアプローチすることを目標としています。


 そんなテラセルでんきのメリット・デメリットを、全国434社・4986プランと比較しながら解説していきます。




料金プランとサービスの解説


乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのか。
 世帯人数別に、平均的な電気使用量で大手電力会社の標準的なプランである「従量電灯」と比較します。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
北海道電力エリア
超TERASEL北海道B
-2.8%
-1689円
-6.4%
-8457円
-6.7%
-10285円
-6.9%
-12239円
東北電力エリア
超TERASEL東北B
-2.4%
-1192円
-4.7%
-5138円
-5.4%
-6969円
-6.0%
-8926円
東京電力エリア
超TERASEL東京B
-3.0%
-1534円
-7.0%
-7947円
-7.9%
-10533円
-8.7%
-13299円
中部電力エリア
超TERASEL中部B
-1.9%
-1006円
-3.4%
-3831円
-3.9%
-5087円
-4.3%
-6430円
北陸電力エリア
超TERASEL北陸B
-2.2%
-955円
-3.9%
-3655円
-4.4%
-4782円
-4.8%
-5987円
関西電力エリア
超TERASEL関西A
-2.1%
-942円
-5.7%
-5938円
-7.2%
-8377円
-8.4%
-11092円
中国電力エリア
超TERASEL中国A
-2.1%
-955円
-5.6%
-5954円
-7.0%
-8572円
-8.2%
-11372円
四国電力エリア
超TERASEL四国A
-2.0%
-955円
-5.8%
-6262円
-7.4%
-9160円
-8.9%
-12259円
九州電力エリア
超TERASEL九州A
-2.4%
-1091円
-4.4%
-4416円
-5.0%
-5831円
-5.4%
-7343円

 当サイトの試算には楽天ポイント還元を0.5%として含めて計算しています。キャッシュバックなどは含めていません。


 新電力としては平均〜上位の料金設定です。サービス開始当初の料金プランは一人暮らし世帯で割安な料金体系でしたが「超TERASELプラン」は使用量が多くなるとお得になる料金体系です。


 この他、CO2排出量をゼロとした「超TERASEL 再エネプラン」も提供しています。本プランは「超TERASEL」よりも料金が割高に設定されていますが、使用量が一定以上(ファミリー世帯など)あれば大手電力標準メニューよりも割安な料金プランです。一人暮らしでは大手電力より割高となります。再エネプランは以下の料金一括シミュレーションに掲載しています。


セット割引は?


 電気代200円につき1ポイントの楽天ポイントが付与されます。当サイトの試算では0.5%還元として計算に含めています。


 なお、伊藤忠エネクスはプロパンガス会社ですがTERASELでんきではプロパンガスとのセット割などは提供しないようです(同じく伊藤忠エネクスのeコトでんきにはセット割がある)


解約時の違約金は?


 解約違約金等は発生しないとしています。


支払い方法は?


 クレジットカード、口座振替に対応しています。




テラセルでんきの評価


 


ENEOSでんきよりも「やや安い」料金設定


 テラセルでんきの料金プランは、地域によって若干異なる部分もありますがENEOSでんきを意識しているのではないか、という印象があります。


 多くの地域でENEOSでんきの通常契約よりも「やや安い」料金設定となっているためです。解約違約金があるENEOSでんき2年契約と比べるとテラセルでんきの方が高い地域も一部ありますが、解約違約金無しのプラン同士で比較するとENEOSに被せてきたな、という感想を持ちます。


環境面・エコ


 環境省が公表したCO2排出係数のデータによると、TERASELでんき(供給元であるエネクスライフサービス)のCO2排出量は1kWhあたり576g(2019年度実績)と、新電力としては排出量が「やや多い」といえる成績でした。


 非化石証書を利用することでCO2排出量をゼロとした「超TERASEL 再エネプラン」も提供しています。




関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A