USENでんきの口コミ・評判

USENでんきの概要


運営会社 USEN 電力供給 東電系
供給エリア 東京・沖縄電力のぞく全国 契約条件 業務用

USENでんきの特徴


 USENが募集し、東電系のテプコカスタマーサービスが電力供給を行っている業務用の電力供給サービスです。


 電気の使い方によっては他の新電力と比較しても割安と言える料金水準を実現している一方、使い方によっては基本料金が高くなるリスクのある特徴的な料金体系をとっています。


 そんなUSENでんきのメリット・デメリットを解説します。




料金プランとサービスの解説


乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのか。
 世帯人数別に、平均的な電気使用量で大手電力会社の標準的なプランである「従量電灯」と比較します。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
北陸電力エリア
電灯プラン
+4.5%
+2011円
-4.4%
-4185円
-4.3%
-4675円
-6.5%
-8104円

 USENでんきは主に業務用を対象としていますが、当サイトでは一般家庭での世帯人数別平均使用量での試算結果を主に公表しているため上記の試算を紹介します。


 代表して北陸エリアの電灯プランの試算を紹介します。その他の地域、プランは電気料金一括シミュレーションに掲載しているので、こちらで確認してください。


 「電灯プラン」に関しては、一定以上の使用量があれば新電力としては平均〜上位のお得な料金水準です。最安水準とは言えないものの、それなりにメリットのある料金プランと評価できます。使用量が少ない場合は大手電力よりも割高となるので注意してください。店舗や事務所など業務用途では大手電力の標準メニュー(従量電灯)より安くなるでしょう。


 ただし、「電灯プラン」は電気の使い方によって基本料金が変動する料金体系となっています。予め決まった契約容量・基本料金は無く、使い方によって基本料金が変動します。一度(30分単位)に多くの電気を使わなければ基本料金が安くなり、たくさん使うと高くなる料金体系です。


セット割引は?


 東邦ガス・大阪ガスのエリアではUSENでんき・USEN GASをセット契約とすることで1%のセット割引が適用されます。


支払い方法は?


 支払いは口座振替のみとなっています。


USENでんきの評価


 


基本料金が変動するリスクも


 USENでんきの「電灯プラン」は、予め決まった契約容量が無く、ユーザーの使い方によって基本料金が変動する「スマート契約」と呼ばれる料金体系です。


 スマート契約では、30分単位の電気使用量によって契約容量が決まり、そして基本料金が変わります。30分単位の使用量が少なければ基本料金が安くなり、たくさん使うと基本料金が高くなってしまいます。


高圧電力も提供


 USENでんきでは高圧電力の販売も行っています。高圧電力は「定価があって無いような世界」なので、当サイトでは料金比較を提供していません。他社と料金比較したい場合は以下の一括見積もりサイトを利用してください。費用などは一切掛かりません。


法人用高圧電力を一括見積りしてみる

環境面・エコ


 供給元であるテプコカスタマーサービスのデータをもとに解説します。


 環境省が公表したCO2排出係数のデータによると、テプコカスタマーサービスのCO2排出量は1kWhあたり532g(2019年度実績)と、新電力の中ではCO2排出量が平均〜やや多いといえるものでした。




関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A