リミックス電気「電気代割引プラン」のメリット・デメリット

リミックス電気の概要


運営会社 リミックスポイント
東証二部上場
電力調達 卸電力取引所など
供給エリア 沖縄・離島除く全国 契約条件 地域によっては
30A以上

リミックス電気の公式サイト

リミックス電気の特徴


 東証二部上場、仮想通貨の取引所などを手掛けるリミックスポイントが提供しているリミックス電気の「電気代割引プラン」のメリット・デメリットを詳しく解説します。


 大手電力の標準メニューと比較して、使用量に関係なく一律5%安くなる料金体系が特徴。一人暮らしの平均的な使用量・使用条件で、地域によっては「最安水準」と言える料金設定です。


料金プランとサービスの解説


乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのか。
 世帯人数別に、平均的な電気使用量で大手電力会社の標準的なプランである「従量電灯」と比較します。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
北海道電力エリア
電気代割引プラン
20A契約不可 -5.0%
-6642円
-5.0%
-7723円
-5.0%
-8866円
東北電力エリア
電気代割引プラン
20A契約不可 -5.0%
-5528円
-5.0%
-6485円
-5.0%
-7494円
東京電力エリア
電気代割引プラン
20A契約不可 -5.0%
-5704円
-5.0%
-6665円
-5.0%
-7681円
中部電力エリア
電気代割引プラン
20A契約不可 -5.0%
-5629円
-5.0%
-6539円
-5.0%
-7500円
北陸電力エリア
電気代割引プラン
20A契約不可 -5.0%
-4768円
-5.0%
-5522円
-5.0%
-6318円
関西電力エリア
電気代割引プラン
-5.0%
-2262円
-5.0%
-5131円
-5.0%
-5889円
-5.0%
-6701円
中国電力エリア
電気代割引プラン
-5.0%
-2340円
-5.0%
-5346円
-5.0%
-6109円
-5.0%
-6926円
四国電力エリア
電気代割引プラン
-5.0%
-2388円
-5.0%
-5384円
-5.0%
-6173円
-5.0%
-7018円
九州電力エリア
電気代割引プラン
20A契約不可 -5.0%
-5061円
-5.0%
-5916円
-5.0%
-6817円

 大手電力の標準メニュー(従量電灯)と比較して、使用量に関係なく一律5%安くなる料金設定です。他社では使用量が多いと大手電力より割安、少ないと割高となる料金体系が一般的ですが、リミックス電気の電気代割引プランでは使用量が少ない場合もお得です。


 一人暮らしの平均使用量で、30A契約の場合も安くなります。30A契約の場合の試算は以下のとおり。


エリア 料金削減
北海道電力エリア -4.9%
年3193円
東北電力エリア -5.0%
年2695円
東京電力エリア -5.0%
年2748円
中部電力エリア -5.0%
年2809円
北陸電力エリア -5.0%
年2385円
九州電力エリア -5.0%
年2497円

リミックス電気の公式サイト

解約時の違約金は?


 解約違約金はありません。短期間で解約しても違約金や解約事務手数料などは発生しません。


支払い方法は?


 口座振替とクレジットカード払いに対応しています。


リミックス電気の評価・評判


 


一人暮らしなら、地域によっては最安水準


 リミックス電気の電気代割引プランは、一人暮らしであれば一部地域で「最安水準」と評価できる料金水準です。当サイトでは電気料金比較サイトとしては最多の431社・4830の料金プランを料金シミュレーションに掲載していますが、最安水準と評価できます。


 ただし、北海道と北陸電力エリアに関しては他に更に安い新電力があるため、最安水準からは少し外れます。その他の地域では最安水準なのでおすすめできます。


リミックス電気の公式サイト

二人以上の世帯ではお得感に欠ける


 一人暮らしの平均使用量では「安い」リミックス電気の電気代割引プランですが、使用量が増える2人以上の世帯の平均使用量では最安水準とは言い難いです。


 例えば使用量が多い4人世帯の平均使用量では大手電力より15%以上安くなる料金プランが存在している地域もありますが、それに対してリミックス電気の電気代割引プランは5%の削減にとどまります。使用量が少ない場合は5%の料金削減は他社と比較しても競争力がありますが、使用量が多い場合の5%削減は他社に比べて見劣りします。


 なお、リミックス電気では使用量が多い世帯でお得になる「使い得」というプランを提供しており、3人以上の世帯では、こちらの方が「電気代割引プラン」よりも安いです。「使い得」プランはファミリー世帯で地域によっては最安水準の料金プランです。


リミックス電気の顧客対応は


 2020年8月の土曜日(お盆休み中)にメールで問い合わせをしたところ、週明け月曜日の朝9時台に返信が届きました。新電力のメール対応の速さとして良好と言えます。また、返信の内容も的確だったので質の面でも特に問題は見受けられませんでした。


環境面・エコ


 環境省が2021年1月に公表したCO2排出係数のデータによると、リミックスでんきのCO2排出量は1kWhあたり507g(2019年度実績)と、新電力としては「平均的」といえる成績でした。


 環境省が公表したCO2排出係数のデータによると、リミックス電気のCO2排出量は1kWhあたりg(2018年度実績)と、


リミックス電気の公式サイト



関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A